現存する世界最古の遊園地バッケンをご紹介します その4

現存する世界最古の遊園地バッケンをご紹介します その4

デンマークのコペンハーゲン郊外、北シェラン島には、現存する世界最古の遊園地でもあり、世界最古の木造ジェットコースターがあるバッケンという非常に素朴な遊園地があります。かつては王家直轄の狩猟用の森で、現在は野生の鹿が見られる森の一角にこの遊園地は位置しています。ここには遊園地の代名詞ともなっているピエロがいたり、日本で言えば花屋敷のような昔懐かしいようなアトラクションや屋台やゲームがあります。遅く来てあっという間に過ぎ去ってしまう北欧の短い夏を楽しむデンマーク人の休日のリラックスした表情を是非ご覧ください。

https://www.hokuoryoko.com
デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・
現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、
現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です