春の日差しが感じられる、コペンハーゲン観光やショッピングの中心地にやってきましたーホイブロ プラス(広場)

春の日差しが感じられる、コペンハーゲン観光やショッピングの中心地にやってきました

4月に入ってから、デンマークにも突然暖かい日差しがさす日が多くなり、春の訪れが感じられるようになってきました。

今日は、コペンハーゲンでの観光やショッピングの中心となる、目抜き通りのストロイエ通りにやってきました。

ストロイエ通りの中心となる、アマー広場は、かつて漁村や農村の奥さんたちが背中に獲物や作物を背負ってやってきて、コペンハーゲン市内中心部の人たちに市場を開いた所で、現在では、ロイヤルコペンハーゲンや、ジョージ・ジェンセンの本店や、北欧家具やデザインのメッカであるイルムス・ボーリフスや、デパートのイルム、老舗カフェなどが並んでいます。

夏場には大道芸人さんも多く立っている所ですが、既に演奏をしている人がいました。目印は、コウノトリの噴水で、この周りで一休みしている人も多いです。

その前には、ホイブロ広場という広場があり、夏場には、屋外カフェが賑わいを見せ、7月にはコペンハーゲン・ジャズフェスティバルの屋外ステージがたてられる会場にもなります。

短い北欧の春夏を楽しむ人々の様子をご覧ください。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です