救世主教会をご紹介します。 その1

救世主教会をご紹介します。 その1

 

約400年前の王様クリスチャン4世が開いたエリアであるクリスチャンスハウン(クリスチャンの港の意)には、1700年代に建てられたバロック式の美しい教会、救世主教会があります。

その教会の渦巻き型の美しい塔には400段の階段があります。初めはその階段は教会内部にあるのですが、途中で外に出るようになっており、狭い階段なのでちょっと怖く、私はお客様には上ることはお勧めしていませんが、街で、または街をボートで巡る運河ツアーの際に塔を見上げると、よく上っている人を見かけます。救世主教会は内部ももちろん美しく、ルター派の教会にふさわしく、シンプルで落ち着いた静かな空間です。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です