大理石教会の北欧で最大のドーム内の壁画  その2

大理石教会の北欧で最大のドーム内の壁画  その2

 

大理石教会、またの名を時の王様の名を取ってフレデリック教会という教会にやってきました。ノルウェーの大理石をふんだんに使ったこの教会は、1800年前後に着工されたものの、資金不足に陥り、1900年前後にやっと完成しました。

 

北欧最大のドームが特徴の大理石教会は、現君主マルグレーテ2世女王とそのご主人様、皇太子ご家族が主に秋から春にかけて住まわれるアメリエンボー城と、2005年に完成した新しいオペラハウスの正面に位置しています。北欧最大のドーム内部の壁画は、キリストの12使徒を表しています。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

 

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です