今回は、ようこさんのおかげで、ヤンゲール先生から歩きやすいまちづくりについてお話を受け、 コペンハーゲン市役所では、都市政策、市民参加の調査をすることができました。

レゴのフラッグシップショップでは、お土産にちょうどいいものも見つかります。

自転車、低炭素型社会、都市のデザインなど、コペンハーゲンの歩みは、 日本の将来を考える上で、大切な事例になると思われます。

今回は、ようこさんのおかげで、ヤンゲール先生から歩きやすいまちづくりについてお話を受け、 コペンハーゲン市役所では、都市政策、市民参加の調査をすることができました。

ようこさん

コペンハーゲンではお世話になりました。
ヤンゲール先生のお話しなどまちづくりを学ぶ、貴重な旅となりました。
感想を付記しますね。

デンマーク旅行に関する感想について

コペンハーゲンは、歴史、文化、食事など観光、そして、福祉制度にも注目が集まっていますが、 世界リバブルランキングでも上位に位置する暮らしやすいまちづくりをしている都市です。

自転車、低炭素型社会、都市のデザインなど、コペンハーゲンの歩みは、 日本の将来を考える上で、大切な事例になると思われます。

今回は、ようこさんのおかげで、ヤンゲール先生から歩きやすいまちづくりについてお話を受け、 コペンハーゲン市役所では、都市政策、市民参加の調査をすることができました。

ようこさんからは、『朝8時から昼4時までが仕事の時間であり、その後は、それぞれの時間を大切にするんです』というお話しや、 『ここは、現在、都市開発が行われています』など、現地のお話を聞いてみると、 日欧とのライフスタイルの違いから都市の姿を見ることができました。 市と大学からなる調査団でしたが、色々な方から支えられて、実りあるものとなりました。 コペンハーゲンのまちは変化を続けています。次回、訪れるのが楽しみになってきました。

(岡山大学からお越しの◇様をはじめとする、岡山市と岡山大学の都市計画のご専門化の皆様のご依頼で、コペンハーゲン市技術環境課のご担当、コペンハーゲン市ウスタブロ地区審議会のご担当、ヤンゲール建築事務所のヤンゲール先生からのレクチャーとご視察を、手配ならびに同行通訳させていただきました)

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です