世界遺産で歴代の王が眠るロスキレ大聖堂ツアー

地元に精通した日本人ガイドがご案内!デンマーク最初の首都として栄えた町ロスキレへ。

コペンハーゲンから長距離線で西に45分ほどの所にある古都ロスキレに行き、

1397年に北欧を統一して北海帝国を築いたマルグレーテ1世女王を始めとする

歴代のデンマーク国王が眠り、世界遺産にも登録されているロスキレ大聖堂へ入場し、

歴代国王の棺や祭壇を見学します。

世界遺産ロスキレ大聖堂をご案内しながら、デンマーク王家の歴史や、まるでドラマのような数々のエピソードをお話致します。

6時間戴けます場合には、ご希望に応じて、ロスキレ大聖堂だけでなく、千年前のバイキング船が発掘、展示されている、ロスキレのバイキング船博物館をご案内することもできます。

世界遺産ロスキレ大聖堂ツアー

9:00 市内中心部ホテルへお迎えに上がります。

電車に乗って出発
ランチは、ご希望に合わせて駅のサンドイッチなどをご購入いただき、電車内でお召し上がりいただくこともできます。

10:15
ロスキレ大聖堂 到着
ロスキレ大聖堂
歴代国王の棺や祭壇、2階にある大聖堂の歴史を紹介する博物館など、大聖堂内部をご見学。

11:45
ロスキレ大聖堂 出発
電車を利用しコペンハーゲンへ戻ります。

13:00
中央駅または市内のご希望の場所にて終了

所要時間:4時間 料金:39000円(交通費と入場料は別途ガイドの分も含めて現地で実費にてお支払いください。)

世界遺産で歴代の王が眠るロスキレ大聖堂ツアー

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です