世界遺産でシェークスピアのハムレットの舞台となったクロンボー城では、ハムレットのシーンを上演していました! その13

世界遺産でシェークスピアのハムレットの舞台となったクロンボー城では、ハムレットのシーンを上演していました! その13

 

デンマークの首都コペンハーゲンから北に1時間ほど上った港町のヘルシンガーには、世界遺産でシェークスピアのハムレットの舞台となったことでも知られる、クロンボー城というお城があります。この夏、このクロンボー城では、ハムレットの舞台の有名なシーンを上演するという催しが毎日行われています。

 

今日は、ハムレットが苦悩の中でつぶやく、有名なあのせりふ、

to be, or not to be, that is the question のシーンを演じていました。

栄える者も、そうでない者も、やがてはこの頭がい骨のような姿になってしまう、という言葉は、

日本の平家物語の、「奢れるものも久しからず、ただ風の前の塵に同じ」

にも通ずる世界観だなと改めて思いました。

https://www.hokuoryoko.com

 

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です