ルドルフ・ラスムッセンの工房と作品のショールームをご紹介します その3

ルドルフ・ラスムッセンの工房と作品のショールームをご紹介します その3

 

デンマークを代表するインテリア家具などを制作する、ルドルフ・ラスムッセンの工房とショールームをご紹介します。

 

デンマーク芸術大学に造られた建築アカデミーの教授だったコア・クリントなどの作品を当時のデザインのまま今でも制作する同工房のショールームは、当時は職人さんなどの労働者階級の方々の職場や住居が密集し、現在では移民が多く住んでエキゾチックな雰囲気を醸している、ノアブロ地区の大通りから少し入った所にあります。

 

まるで隠れ家のようなその工房のショールームは、もう一つのデザイン博物館のように、外の喧騒をよそに、静かで洗練された、しかし素材のあたたかさが伝わるような独特のデンマークらしい空間となっています。動画でもその雰囲気が伝われば幸いです。

 

また、工房では、今でも質の高い職人技で作品が作られています。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です