ランゲリニエ港に訪れた春 その1

ランゲリニエ港に訪れた春

イースター休暇中のランゲリニエ港は、春真っ盛りです。空気は冷たいのでまだコートは着ていますが、アンデルセン生誕200周年にちなんで寄贈された200本の桜が満開で、王家所有の専用船「デネブロー(デンマーク国旗の意)」も、夏の航海を控えて停泊しています。北欧神話に基づいたゲフィオンの像では、冬の間は水が凍るので止められていた噴水が吹きあがって、観光客の皆さまで賑わうのももうまもなくです。

https://www.hokuoryoko.com
デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・
現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、
現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です