ポストカードで見るコペンハーゲンの観光ハイライトとデンマーク王家の方々の横顔

ポストカードにはその土地随一の観光名所がキャプチャーされているものですが、コペンハーゲンのポストカードもご多分に漏れず、自慢の観光ハイライトが素敵な写真で紹介されています。コペンハーゲンのアイドル人魚姫、街が一望できる1642年に建てられたラウンドタワー、色とりどりの家が並ぶ、1835年にアンデルセンが30歳で初めて童話を書いた時に住んでいたアパートもあるニューハウン地区、400段の階段で登れる救世主教会、源君主マルグレーテ2世女王と元フランス外交官のヘンドリック王子、シドニー五輪の際にシドニーのバーで皇太子と知らずにナンパされた、ではなく声を掛けられた、美しいメアリー皇太子妃とフレデリック皇太子をご紹介しています。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

 

 

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です