ファステラウンというデンマークの伝統的なお祭りをご紹介します その2

ファステラウンというデンマークの伝統的なお祭りをご紹介します

 

デンマークでは、2月初頭にファステラウンというお祭りがあり、子供達は思い思いの格好に仮装して、幼稚園、学校、教会、様々なクラブなどで、黒猫の絵を描いたりシールを貼った樽を、木の棒でたたきます。

 

この樽にはお菓子が入っていて、樽が割れると、子供達がもらうことができます。樽を割った人は、キャッテコンゲン(猫の王様)、キャッテドゴニンゲン(猫の女王様)と呼ばれて、紙でできた王冠の帽子やプレゼントをもらいます。その後、みんな、ファステラウンズボラーと呼ばれる菓子パンをもらって、楽しいひとときを過ごすというのがこのお祭りです。

 

このお祭りは、実は、中世の魔女狩りに起源を発しており、魔女の使いと考えられていた黒猫を昔は本当に樽の中に入れたのだそうです。春に訪れるイースター(復活祭)までに、樽をたたいて厄払いをするという意味合いがあったのだそうです。

 

ファステラウンは現在では、子供達が毎年楽しみにし、まだまだ寒いデンマークに春の訪れが近いことを告げるお祭りとなっています。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です