デンマークを理解する為の、16の奇妙な事実

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークを理解する為の、16の奇妙な事実

今日は、日本から遠く離れた、でも日本人と共通する感覚も持つ、

デンマーク人を理解する為の鍵の一部となる?

16の奇妙な事実をお伝えします。

1.デンマークは、国連の世界幸福レポートで何度も1位の座に輝いている

デンマーク人が本当に幸福かに関しては、私はちょっと説明が必要だと思っており、是非こちらに決して日本人が想定するような幸福が日本より巨大な形で存在するわけではないのですが、国連の指標では、デンマーク人はとても幸福な人たちだそうで、これは、是非お会いした時にお客様とゆっくりお話し合いしたい所です。

2.世界一古い旗をクリスマスや誕生日に飾る

デンマークの、赤字に白の十字架が入った国旗は、デネブローと呼ばれ、1219年より使用されています。デンマークでは、誕生日会の会場やケーキ、クリスマスツリー、大みそかに食べるケーキに国旗をこれでもかというほど飾ります。

ドイツ人の友達は、これはうちらはできないね、と苦笑していました。。。デンマークでは、国旗の掲揚は、愛国心の表れよりも、純粋にお祭り気分を盛り上げるアイテムの意味合いが強い傾向があります。

3.心地いい時にやたら、ヒュゲリだと言う

デンマーク人は、他の人からどう思われるかをあまり気にしません。全く気にしない訳ではないですし、若い女の子なんかは、周りを気にしたりもするようですが、結局最も大事にするのは、自分がどう思うかです。

そしてデンマーク人は、豪華さや著名さや財産の多さをひけらかしたりすることを恥ずかしいと思う傾向があります。本当はそんなことも好きかもしれませんが、少なくとも表向きには、そういった幸せを追求していないという格好をしている人が多いです。

デンマーク人は、家族や昔から知っている心の置けない友達と共に、美味しいご飯や、あたたかい暖炉、ほのかに灯る蝋燭の火、たわいない昔話や時事の事柄に関する意見を表明し合うことが大好きです。そんな時、とてもヒュゲリだねと言い合って、お互いの気持ちに安心を伝え合います。

デンマーク人に会ったら、とかくヒュゲリだねと言っておけば、親しくなること間違いなしです。と言ったら、ちょっと極端かもしれませんが、一緒にいて心地いいね、という言葉を聞いて嬉しくない人はないはずです。

でも、この言葉、付き合いたいと思っている子や恋人に、今夜一緒に過ごさないという時にも使われますので、そういう関係になることを合意したと勘違いされたくないという方はご注意ください!

4.デニッシュペストリーは、実はデンマークでは、ウィーンパンという。

デニッシュと言えば、ペストリーのことを日本語では指しますよね。英語でも同様です。

ちなみに、イギリス人はデニッシュと聞くと、デンマークの特産品ベーコンを想起するそうです。

このデニッシュペストリー、実はデンマーク語では、ウィーンパンと言います。。。しおうのも、元々、ペストリーは、1840年代に、デンマークのパン屋さんがストライキをした時に、オーストリアから来たパン屋さんがデンマークで作って広めたものだったからです。

なーんだ、という話ではありますが、デンマークでは元祖ではなかったにしても、ペストリーはとても美味しいです。

ちなみに、デンマーク人は、イタリア人とは異なり、ペストリーは通常は朝には食べず、午後のコーヒーやお茶の時間に食べます。

5.デンマークには山がない!

デンマークはパンケーキのような国と呼ばれ、何と山がありません!電車や車で少し郊外に出ると、小麦畑や菜種畑がどこまでも広がっているように見えます。

山が身近な日本人には考えられないような感じですが、デンマーク人は山への憧れがあるので、東京に観光で来る方には、とりあえず家族連れでも登りやすいということで、高尾山をお勧めすると、間違いがありません!

7.コペンハーゲン市民の50%は自転車で毎日通勤

山のないデンマークでは坂道が少ないので、地形的に自転車での移動がしやすく、自転車専用道の長さは、12000㎞に上ります。

コペンハーゲン市民は平均3㎞の道のりを毎日自転車で移動しており、世界平均の35倍の長さです。コペンハーゲン市民の50%は通勤に職場まで自転車を使用しています。

更に、デンマーク人の10人に4人が車を所有しているのに対し、10人に9人が自転車を所有しています。この中にはお年寄りや子供も含まれるので、1人2台以上所有している人も多いということになります。

8.デンマーク語には、Æ,Ø,Åの文字がある

デンマーク語は、発音及び読まない文字がある為に、世界で最も習得が難しい言語の一つと言われている、とデンマーク人は言います。更に、Æ,Ø,Åなどの、英語にはないアルファベットがあることも、特徴的です。

それでも、私は、英語などの欧州原語を知っている人には、基本的な文法の幹や多くの言葉が派生なので、とっつきやすいのではないかと思いますが、イタリア語やスペイン語のように、書いてあるそのままを読めば何とかなるという言語ではないことは確かです。

8.デンマークには魔女狩りに起因するお祭りがある

デンマークには、クリスマスを始めとするキリスト教のお祭り以外にも、中世の伝統を元にしたお祭りが今も行われています。

2月に祝うファステラウンは、不幸をもたらすとされた黒猫の絵を樽に貼って、その樽が壊れるまで棒でたたくお祭りです。ファステラウンでは、今では子供達が仮装をして樽をたたき、樽の中に入っているお菓子をもらい、ファステラウンスボラーという甘いパンをもらうのを楽しみにしています。

また、6月の夏至の夜に祝うサンクトハンスアフタンでは、大きな焚火をして、災いをもたらすと信じらていた魔女の人形を燃やします。

どちらも、昔は絵や人形でなく本当にやっていたのではないかと思われますが、今は平和なデンマークの季節行事として、親しまれています。

9.デンマークには現存する世界最古の遊園地が2つもある

デンマーク人は古いものを直して直してつかうのが好きです。遊園地も例外ではなく、昔王家の直轄地で狩猟をした森にあるバッケンは、現存する世界最古の遊園地です。

また、コペンハーゲンのど真ん中にある、昔城壁を壊したところに建てられたチボリは、世界で2番目に古い現存する遊園地です。

10. デンマークが世界に誇る知育玩具レゴ

レゴは、デンマークの木製おもちゃなどを作っていた木工所で1949年に発明され、今では世界中の子供達に人気のおもちゃとなっています。レゴ社は、レゴ製品に使われるプラスチックは、将来的に持続可能な素材でなければいけないとして、手始めに、2018年から、レゴの来や植物のパーツに、サトウキビベースのプラスティックを使っています。

11.デンマークは、444の島で構成されており、その内人が居住しているのは76島に過ぎない

デンマークには数多くの島があり、島に別荘を持った李、休暇を島で過ごすことも盛んです。その中でも、ボンホルム島、レースー島は、環境保護の為の取り組みに大変先進的で、2020年EUでも最も持続可能な島としてノミネートされています。

12.デンマークでは、どの地点に立っても海から52㎞以上離れない

デンマークは島と半島からなる国で、どこに立っても、海から52㎞以上離れません。

13.コペンハーゲン市内中心部でも、運河は泳げる位きれい

これは、コペンハーゲン市のご自慢で、コペンハーゲン市のプロモーションビデオには、必ず運河の一部を市民プールにして開放している映像が含まれます。

実は90年代にコペンハーゲンの運河は汚くなってしまったのですが、浄化活動が行われて、飲んでも問題ないまでにきれいになったのです。

同様に、第二の市オーフス、第3の市オーデンセ、第4の市オルボーでも、運河はとてもきれいです。

14.水道水だって飲める!

デンマークの水は、世界で最もきれいな水なので、水道水も飲めます!

日本にいると、それで?という感じかもしれませんが、世界には、水道水がそのままでは飲めない国が沢山あることを鑑みると、デンマーク人が誇りに思っているのも納得できます。

15.同性婚を法的に認めた世界最初の国である

デンマークでは、1989年に同性で法的にパートナーシップが認められました。更に、2012年には、同性で婚姻を結ぶことが認められました。同性のカップルはデンマークにたくさんいらっしゃり、子供を育てている家庭も多いですが、誰も話題にもしません。税日本デンマーク大使も、以前同性の配偶者を伴って着任しています。同性の配偶者がいることは、職業上の制約には全くならないのです。

16.何者だと思ってはならない、という不文律がある

デンマーク人は、日本人と少し似ている所があると申しましたが、デンマークには、ヤンテロウという不文律があり、そこには、「自分を何者だと思うな」とあります。

つまり、誰もが平等で誰もを受け入れるべきであるという文化と精神があります。

成功を見せびらかしたりすることは恥ずかしいとされ、デンマークでは、誰もがその人であることで尊重されるべきであると考えられているので、役職や財産で人に対する態度を変えたりはしない人が多いです。

強い人が高い税金を払わなければならない福祉国家が成立するのは、こうした考えが浸透しているのか、または、このように考えなければならないのだと、人々が自分を律しているからなのかもしれません。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちらhttp://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です