デンマークは全国民にコロナワクチン接種前に途上国に寄付すべきか

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークは全国民にコロナワクチン接種前に途上国に寄付すべきか

デンマークでは、欧州各国と同様に、全国民へのコロナワクチンの確保に躍起になる中、途上国の国民に回る分を取ってしまうのは正しいのか、というジレンマが生じています。

国際公衆衛生が専門のコペンハーゲン大学のフレミング・コンラッドセン教授は、世界的視野でコロナワクチンの順番を計画しないと、コロナの蔓延を抑止するという本来の目的に達するのが遠くなると警告しています。短期的に自国民の安全を重視するよりも、世界的な視点で最良の手段をとる方がずっと効果的であると述べます。

国際機関も、先進国政府へプレッシャーをかけています。国際保健機関WHOは、2021年1月、自国民全員にワクチン接種を完了する前に、途上国にワクチンを送るべきだと明言しました。WHO事務局長のテドロス・アドハノム・ゲブレイェスス氏は、各国政府が高齢者と医療関係者を優先することは問題ないが、先進国が、自国の若者や健康な成人に接種することを、途上国の高齢者や医療関係者が接種するよりも優先するのは間違っていると述べました。

欧州委員会は、コロナワクチン製造会社6社と交渉し、欧州連合加盟国全体で230億ワクチンを購入できる権利を確保しました。これは、欧州連合加盟国の国民全体の人口4億5千万人を大きく上回ります。この枠組みの中で、デンマークは2500万人分のワクチンを購入する権利を有しています。ちなみに、デンマークの人口は約580万人です。

そして、製造会社との契約で、欧州連合は、加盟国が結局自国の国民の接種に使わなかった分のワクチンを寄付できることを規定しています。

しかし、欧州連合は未だ、余剰分のワクチンへの対応方法への戦略を決めていないことを、デンマーク厚生省は2021年2月3日の国民への回答の中で明らかにしています。

上述のフレミング教授は、政府が自国の若者に接種するのは、ジンバブエの医療関係者への接種が終わってからにしよう、と言い出すとは考えにくいと承知しているが、実はそれが最も効率の良い接種方法なのですと述べます。「先進国が、短期的な視野でコロナに対応すれば、途上国で感染が拡大し、経済的が大きな打撃を受けるだけでなく、世界的なコロナ収束にも遅れが出ます。」

デンマークでは現在、与党および野党政党の両方が、途上国のコロナワクチン接種を推進すべきだという圧力を政府にかけています。特に、野党であるエンヘズリステンおよび与党支持政党社会人民党は、政府が余剰分のワクチンをアフリカに寄付するよう圧力をかけておりこの提案は、野党である保守党の支持を受けています。更に、野党エンヘズリステンは、たまたま残った未開封のコロナワクチンを、途上国に寄付することも提言しています。

野党エンヘズリステンの医療部門代表ぺーダー・ヴェルプロンド氏は、ワクチンの世界的な配分が不公平であることは、モラルの問題であると同時に、世界のどこかで変異したコロナウィルスが時を経てデンマークにやってくる可能性があり、医療的な問題でもあると述べます。

しかし同時に、WHOの提言通りに、デンマークの国民全員に接種が完了する前に、アフリカをはじめとする途上国にワクチンを寄付すべきかについては、純粋に医療的な観点から判断されるべきだとしています。

野党保守党は、自国民接種完了前に途上国に寄付することは希望していません。デンマークでは予定されていたワクチンの納入も遅れているという現状があると述べます。

与党支持政党社会人民党および与党支持政党革新党は、デンマーク政府が、欧州連合を通じて、コロナワクチンの特許を一時的に開放して、より多くの生産者がコロナワクチンの製造を開始でき、コロナワクチンの価格が下げられるよう圧力をかけることを要請しています。

この提案は、世界貿易機関WTOが働きかけることによって可能となりますが、この提案を、2020年秋に欧州連合は却下しています。

上述の野党エンヘズリステンの医療部門代表ぺーダー・ヴェルプロンド氏は、承認されたコロナワクチンがあるにもかかわらず、特許法がある為に、自国でワクチンの生産ができないというのはばかげていると述べます。

デンマークの途上国発展省フレミング・ムラー・モーテンセン大臣は、途上国もコロナワクチンを入手できるようにすることに大きな関心があると述べますが、デンマーク国民全員が接種完了する前に欧州外の途上国にワクチンを送ることは否定しています。デンマーク国民への接種を最速で完了し、デンマーク社会を再開させることが最優先であり、その為にデンマークが入手したワクチンは、デンマーク国民に接種すると述べています。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です