デンマークの女優オズレム・サグランマックの決意

(オズレム氏の写真を載せたい所ですが、著作権の問題がありますので、割愛致します。ご関心をお持ち下さった方は、ozlem saglanmakのキーワードでたくさん出てきますので、画像検索して下さいますようお願い致します。)

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークのスターウォーズ女優オズレム・サグランマックの決意

デンマークの女優、オズレム・サグランマックが、「ショータ」という映画のアビア役での演技が認められ、2021年2月6日、デンマークのアカデミー賞に当たるロバート助演女優賞を勝ち取りました。

オズレム・サグランマックは40歳、トルコ移民の両親を持ち、デンマークの中央病院で産まれ、移民が多く住むノアブロ地区で育ちました。2006年にデンマーク国立演劇学校を卒業し、舞台、映画、テレビで女優業のキャリアを15年有しています。

スターウォーズのクローン・ウォーズに出演していることで国際的にも知られています。

オズレムは、ショータでは、デンマークの移民が多く住むゲットーと呼ばれる地域に住み、逮捕される息子の母親を演じました。それまでの彼女が演じた役を見ても、中東の名前ばかりで、デンマークにルーツがある女優だったら配役されなかった役がほとんどでした。

オズレムは、女優であることと、移民にルーツを持つことを切り離すことは難しいと述べます。「もちろん、最適な配役を考えたら、その役を自分が得るのは当然だと分かっています。しかし同時に、肌が茶色の女性は伝統的な主役の規格を満たさないといった何らかのバリアがあるのも感じています。」

デンマークの映画界で肌が茶色であることに対するステレオタイプ、偏見、課題をオズレムは感じると言います。

オズレムは、茶色い肌の女性とかかれていない役へのオーディションに参加しても、訳を得ることはあまりないと述べます。「伝統と慣れによって、構造的に、その役に茶色の肌の女性が合うと思われないのです。」

しかしオズレムはジレンマを抱えると述べます。「同時に、あらゆる場面で現実にはない幽霊を見つけているあの怒っている彼女と思われることを恐れています。その役に自分が合わないのかもしれないし、その役に見合う表現ができないからかもしれないですし、自分自身の問題なのかもしれないのです。しかしやはり、自分自身の問題というより何か大きな一般的な傾向という側面があると思わずにはいられないのです。」

オズレムが感じている思いは、2018年にデンマーク映画協会DFIが行った調査での、デンマークの映画界はデンマーク社会の人種の多様性を反映していないという結論とも合致しています。

オズレムは、段々多くの人がこの問題を口にするようになり、幸運なことには、耳を傾ける人も出始めており、変化が起こり始めていると述べます。

「映画界に、悪い人がいるとか全く分かっていない人がいるというわけではなく、自分も含めて、今まで特定の伝え方でなければならないという考えに慣れてしまっていたというだけなのです。配役はこうでなければならないとか、主役を演じるのはこういうタイプの俳優だとか、皆思い込みに捉われてきたのです。」

オズレムによると、移民の背景を持つ俳優やその他の少数派が、その少数派である役以外の役を演じていることはほとんどありません。オズレムは、可哀そうな、抑圧された卑の社会的コントロールの中で生きる、従順な茶色の肌の女性というカテゴリーに自分が当てはまっていると述べます。オズレムは、自分だけでなく自分と同様の同僚が皆同じ状況にあり、個人的な問題ではなく、自分のような人がテレビや映画でどのように作られるかという、もっと大きな傾向だと考えています。

オズレムは、自分が演じたくないと思ったステレオタイプの配役を断ったことがあると述べますが、同時にもちろん配役を自由に選べる立場にあるわけでもないと述べます。そして、15年のキャリアがある自分はある程度断ることを自分に許しているが、この業界の新人には断ることは難しいだろうと述べます。

「もちろん茶色い肌の自分が語るからこそ伝わるという表現や演技もあるのは分かっています。そういった人を私は演じたいと思いますが、いわゆるステレオタイプを演じたくはありません。演じる理由とニュアンスが必要です。例えば「ショータ」では、自分の役は抑圧されていない強い女性でしたので好きでした。自分にとって、どんな人生を伝えるのかが重要になってきています。誰かのことを叱るとか十分でないとかいうことではなく、他の人にはもしかしたら見えていなかった視点を伝えたいと思っています。本当ではないステレオタイプで見られることを望む人はいません。芸術を通して、新しい何かを見せられると思っています。」

「映画業界は独創的でなく成り得ます。一つの役でうまく行くと、同様の役柄で何度も使われるようになります。当初からこれを避けたいと思っていました。自分が語りたくない話の一端を担う役に縛られるようになるのを恐れました。」

オズレムはアニメ映画の声優も数多く務めています。肌や髪の色でなく声だけが評価されて、少年や蜂や魚に自由になれることを嬉しく思っています。

オズレムは、インタビューの際に茶色の肌であることに話がいかなかったことはないと言います。自分からその話題を持ち出すこともあるし、ジャーナリストから聞いてくることもあります。オズレムは、「その話題になるのは自分の人生とキャリアにとって身近なことであるためです。この国で自分のような肌と紙の色を持って育つことの難しさを経験しており、且つ表に出ている自分は、この問題に関して話ができる可能性もあり、伝えねばならないという責任もあります。自分の様な境遇の若い人たちの人生が、受け入れられたり、何かを成し遂げることにおいて、その両親のものよりも難しくなくなることを願っています。しかし、同時に、自分はアクティビストになりたいわけではなく芸術を作りたいので、人種の話が占める割合が少なくなるといいもと願っています。」と述べています。

「小さい頃は、いつも犯罪を犯す移民の子や家で大変な思いをしている少女について、同年代の子たちから聞かれました。私の背景に関する答えが、難しいまたは危険なものであることを、みんな期待していました。私は自分の背景に誇りを持っていますので、皆が私の背景に関心を持つことは問題に思いませんでしたが、皆が私の背景と女性であることに対して全体的に否定的な回答を期待していたことを問題に思うので、私の背景が偏見やステレオタイプで見られなくなることを願っています。」

オズレムは、この業界に十分な能力を持つ多様な背景を持つ俳優がいないという意見に反対します。「多様な背景を持つ俳優を雇っていないのに、能力がある人がいないというのは間違いです。能力のある俳優というのは、その才能を伸ばす機会を与えられた人であるからです。私も、学校を卒業した時にはうまくないこともあったでしょう。でも、もらえた役に関してしか才能は伸ばせないのです。」

従って、デンマークの映画界は、人種の少数派の俳優を、犯罪を犯すゲットーの若者や、抑圧された女性などの役だけでなく、主題を語る主人公にすることも検討すべきであるとオズレムは考えます。

そして、オズレムは、キャスティングだけでなく、制作者、脚本家、監督、スポンサーも、多様性を創出することに関わる必要があると述べます。この点において、デンマークはアメリカや英国に後れを取っており、デンマークはこれらの国の経験から学ぶ必要があるとオズレムは考えます。

オズレムは、自分の俳優としての才能を伸ばせるような、語る必要があると心から感じられるような、挑戦しがいのある役を経験したいと思っています。「移民として育つこともその一つですが、その為だけに俳優になったわけではないので、気候変動、世界の人権問題、人間の心理や関係性についても語ってみたいのです。」

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です