デンマークの全寮制学校に送られた精神疾患を持つ児童

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークの全寮制学校に送られた精神疾患を持つ児童

2020年秋、デンマークのシェラン島北部ギレライにある全寮制のハウアゴーアン学校が閉校しました。

この学校では、複数の生徒の精神状態が悪化し、過去五年間に少なくとも6人の生徒が自殺を図ったことが分かっています。

オーフス大学で社会的権利を専門とするエヴァ・ナウア・イェンセン教授は、こんな短期間に全寮制学校で非常に多くの生徒が自殺を図ったということは、非常に懸念されると述べます。

この学校は、11歳から18歳の、終日支援と思いやりに溢れた学校生活を必要とする、通常の認知能力を有する青少年を受け入れる学校として認可されていました。そして、対象となる生徒には、学校や家庭で軽い困難を抱える青少年が含まれていました。

これは、この学校が、アルコールや麻薬の依存症を持つ青少年や、精神医療が対処すべき思い診断を受けた青少年は対象としていないことを意味していました。

実はこの学校では、長年に渡り生徒間で、暴力、性暴力、麻薬が問題になっていたことが分かりました。所轄自治体は、精神的な問題を抱える青少年を、決して全寮制の学校に送るべきではなく、また学校は、こうした生徒を決して受け入れるべきではなかったと、複数の専門家が指摘しています。

なぜなら、全寮制の学校は治療を必要とする青少年を受け入れることを認可されていなかったからです。

「精神的な問題を持つ青少年は、彼らが持つ精神的な問題に関してサポートできる専門家がいる場所に送られるべきなのです。」と、上述のエヴァ教授は述べます。

学校の監査を行ってきた、首都地域社会監査機構のクリスティーナ・ヴァング・イェンンセン監査部長も、過去5年間にこんなに多くの生徒が自殺を図ったことに驚き、生徒たちが本来この学校に送られるべきだったのか疑問視しています。

「青少年が送られた全寮制の学校の環境として、自殺を図った生徒の数が多すぎますす。このような例は今までに聞いたことがありません。ハウアゴーアン学校は、受け入れる対象として認可されていない青少年を入学させるという違反行為を犯しました。そして、幾つかの担当当局が、学校が認可されている範囲よりももっと大きな治療が必要な青少年をこの学校に送るという違反を犯したのです。」

自治体が青少年を送る場所の監査をするのは、首都地域社会監査機構の責任です。多くの生徒や職員が、長年に渡って、生徒間のひどいいじめや、性暴力や、暴力を訴えてきましたにも拘らず、首都地域社会監査機構が「深刻且つ危機的な状況」とこの学校の問題を取り上げたのは、2019年になってからの事でした。

それまでにも監査を行っていたにもかかわらず、問題を発見できなかったことに対して、上述の首都地域社会監査機構のクリスティーナ監査部長は、以下のように述べています。

「何故問題を発見できなかったかという問いに対しては、弁解の余地がありません。もっと前に状況を精査すべきでした。」

しかし同時に、クリスティーナ監査部長は、この学校の生徒が自殺を図っていたことに関して、何らの情報も得ていなかったことを付け加えました。

「監査機構は、適切な情報を適切なタイミングで得られるかに依拠しています。ハウアゴーアン学校の問題に関して、校長からも、職員からも、生徒を送った担当自治体からも、他の監査機構からも、適切な情報を適切なタイミングで得られませんでした。今後はもっと情報をくまなく探すようにしなければならないという教訓とするしかありません。」

2020年秋、首都地域監査機構は、ハウアゴーアン学校の運営委員会との会議で、非常に厳しい批判をしました。会議の議事録によると、性暴力、暴力事件に対する対応の不備、50%にも上る生徒の欠席、生徒が飲酒や麻薬を摂取していることを、学校が監査機構に報告しなかったことを強く批判しました。

そうしてやっと、この学校の運営委員会は学校を閉鎖する決定を下し、モーテン・ウルリック・ヨーンソン校長を警察に通報したのでした。

ハウアゴーアン学校は閉校しましたが、上述のエヴァ教授は、地方自治体は青少年を家庭から離して別の場所に送ることに関して再精査すべきであると述べます。

なぜなら、青少年が誤った場所に送られるということは、ハウアゴーアン学校の他にもあるからです。

「不服申立機構がちょうど調査を行った所によると、地方自治体のソーシャルワーカーは、その青少年の問題に対応できる、正しい能力を持った送り先を見つけるのは難しいと答えているのです。ですから、地方自治体は、青少年をどこかに送る前に、本当にその子の要請を満たせる場所なのかを注意深く検討する必要があります。従って、地方自治体は再精査すべきです。」

自殺を図った6人の生徒の内2人が所轄となるコペンハーゲン市は、デンマーク国営放送の質問に対して、以下のように回答しています。

「子供達がたどった道を今日振り返れば、ハウアゴーアン学校に送るというのが正しい解決法出なかったことは明らかです。この問題に別の方法で対処し、入手した情報に対してもっと早く対応していればと悔やまれます。」

98市の全国組織からは、この問題に対するコメントを得ることはできませんでした。

ハウアゴーアン学校のヨナス・フェダー・ウィット運営委員長は、自身と運営委員会は自殺試行の事件についてほとんど知らされていなかったと述べ、学校が対象とすべき青少年のみを入学させるべきだったと強調します。

「校長が運営委員会に多くの情報を報告していなかったという結論に達しています。このようなことが起こったというのは受け入れられません。」

校長のみに責任を擦り付けるのはどうなのかという問いに対しては、以下のように答えました。

「運営委員会も自身が負うべき責任を負います。もし事態を正確に認識していたら、間違いなく、もっと良い対処法を取ることが出来たはずだと思います。」

ハウアゴーアン学校のモーテン・ウルリック・ヨーンセン元校長は、閉校に際して、学校に寄せられた批判の多くに同意しないと話していました。特に、職員が何度も発したの警告を深刻に受け止めなかったという批判は正しくないと反論しました。

更に元校長は、受け入れの対象として認可されていないカテゴリーの青少年の入学を許可したことに関しては認めながらも、生徒が入学した後に学校はそのことを認識したのだったと説明しています。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です