デンマークのインフルエンサーはドバイに飛んだ

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークのインフルエンサーはコロナ禍でドバイに飛んだ

部分的ロックダウンが続くデンマークでは、2021年1月21日、交通省が記者会見を開き、ドバイからのエミレーツ便をまずは5日間渡航禁止にし、状況によっては延長される可能性があることを発表しました。

感染力の高い南アフリカ型の新型コロナ変異株が、1月にデンマークにドバイから持ち込まれたものであった為です。

2021年1月9日より、デンマークでは、搭乗前24時間以内に得られたPCR検査の陰性結果を提示して初めて、デンマーク行きの飛行機に搭乗できるようになりました。しかしながら、1月にドバイからコロナに感染してデンマークに入国した人50人の内、33人は、ドバイで搭乗前24時間以内に受けたPCR検査の陰性結果を提示していました。

更に、ドバイでのPCR検査を受けた人の内3名から、検査方法に問題があったと思われるという申告がありました。検査が適切に行われなかったか、検査結果が誤って出されたか、検査がきちんと管理できていなかったという疑いがあると交通大臣ベニー・エンゲルブレットは述べています。申告した市民は、鼻の奥に検査器具を入れなければいけない所、鼻の先をちょっとこするだけで終わってしまい、市民自身がもっと奥に入れなければいけないのではないかと疑問を呈したが、検査官からは奥に入れることを断られてしまったと述べました。

アラブ首長国連邦の副外務大臣ファイサル・ルトフィ氏は、ドバイの検査システムは厳しい品質管理のもとに行われており、国際標準を遵守できない場合には、厳罰が科されると記者会見で述べています。

デンマークでは実は、インフルエンサーやインスタグラマーと呼ばれる著名人達が、ロックダウン中で皆が我慢している寒くて暗いデンマークを逃れてドバイできらびやかに休暇を楽しんでいる写真をアップして、批判を集めていました。折しも、2021年1月8日よりデンマーク外務省は、国外の全ての地域をレッドゾーンとして、あらゆる渡航を避けることを勧告しています。

妹や友達と共に現在ドバイに滞在しているインフルエンサーの一人アルバ・マドセンは、ドバイでは、デンマークと同じ位感染防止策がとられているので、安心しており、帰国の予定が渡航禁止によって延びたが、ドバイはとどまる場所として悪くない場所だと述べています。

広告会社メンシュの共同経営者でブランディングと戦略的コミュニケーションの専門家であるフレデリック・プレイスラー氏は、皆がロックダウンに協力し大変な思いをしているこの時期に、自分たちだけ抜け駆けして、しかも貧しい移民労働者を搾取しながら贅沢な生活を楽しんでいるドバイに飛ぶというのは、あまりにも挑発的で、政治文化的にも受け入れがたいと述べます。

広告会社アンド・コーのアドバイザーでありデジタルブランディングの専門家であるモーテン・サクスネス氏は、挑発を敢えて意識した意図的な行動であると分析しています。インフルエンサーは自らの行動がもたらす関心について常に意識しており、関心を呼ぶことが彼らの存在意義であるからと述べます。例えモラルに反することだとしても、それ故に大きな関心を呼び、一面に載ります。否定的な意見を受けても一向にかまわないのです。社会全体の気持ちを考えるよりも、自らをプロモートすることの方が彼らにとっては大事なことなのです。

デンマーク外務省によると、2021年1月22日時点、ドバイには、約800名の居住者と、約85名の一時滞在者のデンマーク人がいました。ドバイからの直行便はデンマークに入れませんが、別の場所を経由すれば、デンマークへの入国はまだ可能となっていました。

その後デンマークでは、入国者に陰性証明だけでなく、一定期間の隔離を要請できるよう法改正しましたが、現在はコロナ感染状況によって各国を色分けし、色毎に入国の要件を決めています。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です