デンマークで続く、高学年のオンライン授業

(女王様の式典やデンマーク国立オペラでも歌っていたデンマーク少年合唱団の活動も、コロナ禍で長期休止を余儀なくされています。)

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、小学校6年生と、3年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った2歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークで続く、高学年のオンライン授業

デンマークでは、ロックダウンの一環として、5年生以上は2020年12月12日から、保育園以外の学校は2021年12月23日から全てオンライン授業で行われてきました。

感染者の抑制を受けて、2021年2月8日から、4年生までは学校で授業が受けられることになりましたが、5年生以上はまだしばらくオンラインで自宅から授業を受けることが続きそうです。

オーデンセの中学校教師ラース・スタール氏は、2020年春に約1か月続いた学校の閉鎖並びにオンライン授業の開始時には、学生が家で孤独になることを予防すべく、少人数で順番に屋外での散歩に誘い、生徒が友達や先生に会えるようにしました。しかし、数回実行した後に、教育省から通知が来ました。それは、教師が物理的に生徒が少人数で会って一緒に勉強をするグループを作るイニシアティブをとることは、コロナ対策規則に反するというものでした。ラース氏は、感染防止に十分に配慮していたにもかかわらず、少人数で屋外で散歩することも禁じられることをとても残念に思いました。生徒たちは外に出て散歩することをとても喜んでいたのです。しかし同時に、感染の危険を避けねばならないということもよく理解していました。

デンマーク保育教育研究所のカレン・ウィストフト教授は、長期的な隔離は、児童が他の人との関係を築くことを妨げ、社会的に大きな影響を及ぼすと話します。同研究所の調査では、90%の児童が友達に会いたいと思っており、20%の児童が楽しくないと答えています。

ラース氏の勤務する学校の9年生、サジャッド・アルモサウィ君の言葉も、この調査結果を裏付けます。「ずっとうちにいると精神的な健康が害されると思います。」

ラース氏は、生徒たちの為に、同僚からアイデアを得て、オンラインで「心身の健康ビンゴ」という新しいゲームを始めました。これは、友達に電話する、手を使って何かする、散歩に出て橋の上で自撮りする、クラスの誰かに楽しいメッセージを書く、といった課題を出し、実行したらマスを埋めていくというものです。こうして、生徒たちの孤独や退屈を予防し、共同で何かを達成する経験を提供しています。

サジャッド君も、最初はこんなのうまく行くかなと懐疑的でしたが、初めて見たらとても楽しいと述べます。しかし同時に、先生が生徒を少人数で一緒に学習するグループに誘えるようになればもっといいのにとも思っています。もちろんクラス全体で会うことはまだかなわないと承知していますが、コンピューター越しに会うよりも、直接友達に少人数でも会えたらいいのにと思っています。

デンマークの与党政党ラディケール・ヴェンストラのロッテ・ロド氏は、コロナ対策規則を緩めて、教師が少人数の学習グループを作ってもよくすることを提案しています。

高学年が学校に物理的に戻れるには時間がかかり、教育省のホームページを見た人でもなければ、少人数の学習グループを自主的に作ってもいいと知る人は少ないと言います。「多くの生徒がつまらないと感じ、学校に行く意義を失っています。一人またはごく少数人でも、一緒にオンライン授業を受けたり、昼食を一緒に食べたり、一緒に笑ったり、難しい課題に一緒に取り組めることには、大きな意味があるはずです。」

デンマークのコロナ対策規則では現在、生徒または保護者が自主的に少人数の学習グループを形成しても構わないのですが、教師がこれに介入することは禁止されています。更に、多くの生徒と保護者が、自主的に少人数で一緒に学習してもよいことを知らないでいます。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

別紙記載のリンク

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です