デンマークで、コロナ禍のオンライン授業で傷つきやすい状況にある子供の問題

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、小学校6年生と、3年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った2歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークで、コロナ禍のオンライン授業で傷つきやすい状況にある子供の問題

デンマークでは、2020年12月12日から再開されたロックダウンにより、2月7日まで、特別支援学校及び学級を除いて、0年生から高等教育まで全てオンライン授業となっていました。2021年3月10日現在は、全国の0-4年生と、北ユトランドと西ユトランドでは卒業学年、ボーンホルム島では全ての学年の通学が再開していますが、それ以外の地域の5年生以上は未だ在宅オンライン授業が続いています。

この影響を受けて、コロナ前から家庭環境の問題で最も傷つきやすい状況にあった生徒が、オンライン授業を長期欠席し、精神的にダメージを受けているという報告が、デンマーク国営放送の調査では学校から上がってきています。

学校長連盟のクラウス・ヨートデル氏によると、コロナが家庭環境などに問題がある生徒に与えた影響は大きく、各学校では、こうした傷付きやすい状況にある生徒への支援に懸命に取り組んでいます。しかし、生徒がオンライン授業に参加しなかったり、ビデオカメラがついていなかったり、保護者の電話番号にかけても出なかったりすると、生徒や保護者と連絡を取るのはとても難しいのが現状です。

教育大臣のパニーレ・ローセンクランツテイル氏は、家族が虐待したり、精神病に罹患していたり、離婚の危機にある生徒にとって、現在の状況は辛いものであると認識しており、より多くのこうした状況にある生徒に是非学校に物理的に来てほしいと訴えます。

春のロックダウン時に比べて、今回のロックダウンでは、教師がオンライン授業に関する経験を積んでおり、オンライン授業でも、生徒が充実した良い一日を送れるための取り組みが始まっています。

例えば、ノーフューンのセアスレウホアスレウ学校では、オンライン授業内で生徒は、その日が生徒にとってどんな日であるか評価してもらう試みに取り組んでいます。年少の生徒はスマイリーの絵を描きその表情で自分の一日を表現し、年長の生徒は1から10で自分の一日を評価します。

また、2週間に一度、オンライン面談をカメラをつけた状態で各生徒と行って、その様子や体の動きから、何か問題を抱えていないか、生徒の状態を察することにも取り組んでいます。教師は、問題を抱える生徒を見つけ、その問題が危機的な状況に至る前に、生徒に支援を提供するよう尽力しています。

問題を抱えていると判断された生徒は、学校長の判断で、登校して授業を受けたり、保育士と一緒に散歩に出かけて話すといった対応をしています。

春のロックダウン時に比べて、各学校ではより体系的に問題を抱えている生徒を見つけることができるようになっているとデンマーク教師連盟および教育省は認識しています。

教育大臣は、教師は現在沢山の課題に対応しなくてはならない状況にあるが、その中でも、問題を抱える生徒を見つけ、こうした生徒に十分な時間をかけて一緒に問題に対処することが重要であると述べています。問題を抱える生徒に時間を使うためには、教える教科や教える時間を取捨選択することも構わないとしています。

教師は、オンラインで履修内容を教える傍らで、生徒の状態も把握する必要があり、同時に家には自分の子供もいる可能性があるという難しい課題に直面しています。良い授業は、教師が生徒と良い関係を築いていることの上に成り立ちます。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です