チボリ公園の人気者 ラスムス・クロンプ その4

チボリ公園の人気者 ラスムス・クロンプ

子供達と共に、チボリ公園にやってきました!チボリ公園は、1800年代の半ばに、ゲ­ーウ・カーステンセンという起業家が、時の王様に掛け合って、それまで城壁に囲まれて­いたコペンハーゲンの街の城壁とお濠の跡地を使って遊園地にした、ヨーロッパでも最古­の遊園地の一つです。コペンハーゲンの中央駅と市庁舎の間という、正にハート・オブ・­コペンハーゲンに位置しています。

チボリ公園は、日中は子供がいる家族がアトラクションなどで楽しむ遊園地ですが、午後­以降は、ジャズなどの屋外コンサート(金曜日はロック)やバレエの含まれたパントマイ­ム、デンマークの伝統料理や飲み物を提供する数多くのレストランやカフェなどでくつろ­ぐ大人のレクリエーションスポットに変身します。園内に咲き乱れるお花や日が陰る頃か­ら現れるイルミネーションもとても綺麗です。

ラスムス・クロンプというのは、スウェーデンの絵本でテレビ放映もされている、デンマ­ークを始めとする北欧で人気のクマの男の子の物語です。大好物はお母さんのパンケーキ­。チボリ公園では開館日には毎日、このラスムス・クロンプのおうちで、子供たちに大人­気のショーが入場料のみで見られます。

 

https://www.hokuoryoko.com
デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・
現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、
現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です