スウェーデン・マルメ一日観光

Malm Museer i Malmhus slott.

写真出典:Visit Skåne / Helena Bergqvist

デンマークの首都コペンハーゲンから、南部スコーネ地方にあるスウェーデン第3の都市マルメへは、有名なデンマークのドラマ「ブリッジ」にも出てきた橋を渡って、なんとたった40分で行くことができます。

日本では考えられない、ちょっと日帰りで隣国へ!日本人ガイドと共に、スウェーデンにも足を延ばしてみませんか?

マルメでは、観光名所として有名で中世の面影を残す、内部には博物館や小動物園が入っているマルメ城、

1546年創立で市民が使えるレストランもあるマルメ市庁舎、

1300年代に設立されたサンクト・ペトリ教会、

デンマークからマルメを取り戻したカール10世王の銅像があるストアトーゲット広場、

ストーア・トーゲット広場から続く目抜き通りのセーデル・ガータン通り、

レトロスタイルが美しい、中世から続く旧市街地、

旧市街地にある、スウェーデン最古で今も現役の薬局である1571年創業のレイヨネット薬局、

レストランがテラス席を出して言てくつろいだ雰囲気のリラトアゲット広場、

スウェーデン内外のアーティストの作品を集めたフォルムデザインセンター、

ねじれた形状が印象的な現代建築物ターニングトルソー、

水上からゆったりとマルメの街を散策する運河クルーズなど、

ご希望に応じてとっておきの小旅行にぴったりのご案内を致します。

所要時間:6時間 料金:5万円(交通費や入場料はガイドの分も含めて別途現地で実費にてお支払いください。)

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です