コロナ禍のデンマークで、看護師が給与水準改善を要求

(写真はアンデルセンの時代にオーデンセの病院だった所です。)

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

コロナ禍のデンマークで、看護師が給与水準改善を要求

デンマークでは2021年4月21日、デンマーク看護師連盟は、運営委員会の過半数が雇用者であるデンマーク県連盟が提示した給与水準に賛成したにもかかわらず、最終的には不賛成の意を表明しました。

その理由について、デンマーク看護師連盟は、看護師の給与の問題に対してより大きな認識を雇用者側に要請したい為だとしています。

看護師連盟は、その給与水準が教育レベルと仕事の内容と責任に見合っておらず、同じ教育期間が要請される伝統的に男性優位の職種と比べて、15-20%給与水準が低いと主張しています。

専門家による研究でも、確かに女性優位の職種は、給与水準が男性優位の職種に比べて低く設定されていることが分かっています。デンマーク国立福祉研究所VIVEのモナ・ラーセン氏は以下のように語ります。

「女性優位の職種である看護師は、例えば男性優位の職種である警察官に比べて低く設定されています。また、教師のような男性と女性が両方いるような職種と比べても、低く設定されています。」

デンマーク統計局は、2019年の種々の職種の、手当や年金を含む平均的な月給の水準を開示しています。計算方法は、各職種の時給に、デンマークの月のフルタイム労働時間と160.33を掛けたものです。

これによると、

医師は57,065kr、(約102万円)

高校教師は49,604kr、(約89万円)

大学教員及び研究者は48,904kr、(約88万円)

図書館司書は43,931kr、(約79万円)

小中学校教師は43,723kr、(約78万円)

警察官は42,965kr、(約77万円)

看護師は40,329kr、(約72万円)

助産師は39,334kr、(約71万円)

ソーシャルワーカーは38,258kr、(約69万円)

障碍者施設や更生施設などの保育士職員は37,349kr、(約67万円)

刑務官は36,643kr、(約66万円)

保育園や学童の保育士は35,988kr、(約65万円)

軍人は34,253kr、(約61万円)

介護職員は34,176kr(約61万円)

でした。

看護師の給与水準は教師よりは低いですが、保育士よりはかなり高くなっています。この3つの職種に就く為の専門教育期間は同じですが、教師や保育士には通常夜勤はありません。

デンマークは元々最低給与水準が高く、医師や大学教員などもほとんどが公務員なので、アメリカのように非常に高額な給与を取得する人が少なく、格差が少ない社会なのですが、こうして日本人の目からみると、本当にどんな仕事をしても、割と高水準の給与を取得することが出来、最終的な手取りはあまり変わらないなという印象を新たにします。というのも、、更に所得税が累進課税で所得の約50-70%もかかるので、手取りとして残るのは、多い人つまり所得が高くない人で約半分、少ない人つまり所得が高い人で30%近くになってしまうからなのです。

上記から現状でも、医師と看護師の給与の差は税引き前で約25%(累進課税のカーブがきついので、手取りの差はさらに少なくなります。)ということで、医師と看護師では専門教育の期間も異なるので、日本人の感覚だと、恐らくほかの多くの国の格差に比べて、結構ましな方ではないかと思ってしまいますが、それでも、このコロナ禍に、看護師連盟はストライキも辞さない覚悟で、女性が多い職場だったから歴史的に抑えられてきたという主張の下に、提示された給与水準に今ノーを突き付けるのか、と正直驚きました。

デンマーク人は、明日は我が身という意識がある為か、一般的にストライキに大変寛容です。不便や迷惑を被っても、じっと我慢して、文句を言いません。しかし、時はコロナ禍です。日本だったら、人命が第一の職に就く人がこの時期に賃金交渉というのは、不謹慎且つ非常識で片付けられてしまうのではないでしょうか。

デンマーク人の正義感とは、かくも強いものなのかと思ってしまいます。

さて、私の印象はさておき、デンマークでは病院はその多くが公立で県の管轄となっています。従って看護師のほとんどは県が雇用しています。デンマーク県連盟によると、2021年の最新の管理職でない看護師の月給は42,784krでした。過去10年間で21,2%も上昇しています。そして県は、1年間に190億クローネを看護師に給与として支払っています。

他の多くの職種と同様に、看護師は長期に渡って職に従事している人の給与が高く、7年間勤務すると給与水準が上がる仕組みとなっています。

これが実は看護師の給与の内情を複雑なものとしています。

2021年県に雇用されている看護師のほぼ半数がパートタイム雇用されており、実際に受給している給与は上記の数字よりも低いものとなっています。パートタイムで雇用される看護師の数は、過去10年間で50%も上昇しています。

更に、各県で雇用されている約34000人の看護師の3分の2が勤続10年以上で最も給与水準が高いグループに属しています。

つまり、管理職でない看護師の給与に格差がある為、実際に多くの看護師の給与水準が低いものとなっているのです。看護師の約4分の2が27,937kr以下、約4分の1が27,937krから32,721kr、約4分の1が32,721krから35,022krの税金後の手取り額を得ています。

他の職種との比較で給与水準が低いというのは、看護師が最も訴える問題となっています。デンマーク看護師連盟のグレテ・クリステンセン代表は以下のように述べています。

「私達の会員にとって、給与水準は長年最も重要な課題の一つです。ずっと昔に看護職の給与水準が非常に低く設定された為に現在でも低いままなのかもしれません。この職種に就く為の教育を受けても、元が取れないという印象があります。」

看護職の給与水準が初めて設定されたのは、52年前の1969年の公務員法改革においてでした。現在でもデンマークの国会議事堂であるクリスチャンボー城前の広場では、毎週火曜日に公務員のグループが1969年の公務員法改革に反対してデモンストレーションをしています。市民からの提案に署名が集まり、国会で審議されることにもなりました。

1969年の公務員法改革では、それ以前の5年間の委員会での審議を基に、公務員の給与が40段階に分けられました。その際、最上位に配置されたのは医師の給与で、最下位に配置されたのは介護士の給与でした。

デンマーク福祉研究所のモナ・ラーセン氏は、この改革が現在でも、女性優位の職種の給与水準が男性優位の職種に比べて低く設定されていることに、影響を与えているという研究があると述べます。

歴史研究家のアストリッド・エルケア・サーンセン氏は、公務員法改革が給与水準に与えた影響を研究しています。彼女の研究は、デンマーク同等給与連合が財政的に支援しています。

アストリッド氏は、1969年に13の職種に対して設定された給与水準のヒエラルキーが現在の給与水準に影響を与えているかを研究しています。

「1969年に設定した給与水準のヒエラルキーと現在の給与水準には大きな関連性があります。」

その理由として、アストリッド氏は、公務員の給与水準に関して交渉する方法が上げられると説明します。交渉の場では、給与用の予算全体の配分をどうするかに対して、幾つかの職種が交渉します。ある職種の取り分が多くなれば、別の職種の取り分は少なくなります。そうすると、各職種がより多くの配分を得るのは難しくなります。

「給与水準の交渉の問題点は、デンマークの労働市場が非常に性別で分かれていることです。公務員の給与水準制度の不均衡を是正することは、女性優位の職種の水準を上げる為には、警察や教師の給与水準は上げられなくなるということを意味します。教師が1969年に設定された給与水準の不均衡を是正する為だからといって、給与水準をいままでよりも下げることに同意しないだろうということは容易に想像できます。」

上述のデンマーク福祉研究所のモナ氏は、52年前の公務員法改革が現在の給与水準の不均衡を生んでいるというのは仮説としながらも否定はしません。

ただ、女性優位の職種の給与水準が低いことの理由は、他にも説明できるとしています。

「女性優位の職種は、過去に、給与水準の上昇よりも他の福利を要請したことがありました。例えばそれは、家庭の事情で欠勤する日を有給にしたり、育児休暇中を有給にしたりといったことでした。給与水準の上昇よりも、こうした福利を得てきた職種もあったと言えます。」

しかしこうした福利は、その後労働市場で広く適用されるようになり、給与時水準の上昇を犠牲にしなかった他の職種も恩恵を受けています。

また、現在公務員が給与水準を交渉する際に大きな影響を与えているものに、調整処置というものがあります。これは、公務員の給与水準の上昇が、民間の給与水準の上昇を追随するように設定するものです。

もし公務員の給与水準が上がるのが民間の労働市場よりも早かったまたは遅かった場合には、80%公務員の給与水準を元に戻さねばならないというものです。

この調整処置が、2021年看護師の給与水準に対して適用され、大きな問題となりました。上述のデンマーク看護師連盟のグレテ・クリステンセン会長は、ホームページでこう述べています。

「コロナ危機が多くの看護師に今までより多くの負担を強いました。その為に膨らんだ看護師の給与支出を、調整処置が引き戻そうとしています。現実には、他の職種と共にこの難しい状況に対応して雇用者を助けてきたが為に、給与水準を下方修正しなければならないという事態が起きています。」

デンマーク看護師連盟は、三者会合を開き、給与水準に対して下方修正を適用しなければならないのか話し合われるべきだとしています。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です