コペンハーゲン郊外の市のクリスマスパーティーは、国際色豊かでした! その2

コペンハーゲン郊外の市のクリスマスパーティーは、国際色豊かでした!

 

私が住むコペンハーゲン郊外のゲントフテ市では、毎年クリスマス前の11月の最終週の日曜日に、誰でも参加できるクリスマスツリー・パーティーが開かれます。

 

(ちなみに、クリスマスの前の夕方開かれるパーティーは、よく、クリスマスツリー・パーティーと呼ばれます。)

 

市内の音楽教室の生徒さんのコンサートが開かれたり、市庁舎の前には大きなクリスマスツリーが飾られます。また、市庁舎の食堂では、デンマーク人と、市内に住む、中東の国々や、アフリカ諸国からの移民の方々が、一緒になって、国際色豊かに、クリスマスをお祝いします。

 

パーティーでは、デンマークの伝統的なクリスマスのお菓子、エーブレスキウワーやペパーナッツというスパイスの効いたクッキーだけでなく、移民の方々の出身国のお菓子がふるまわれ、アラブ出身のギタリストの方が、少し悲しくとても美しい響きのアラブの音楽を奏で、子供達の為にはピエロさんが登場し、また、全員が表彰されてプレゼントをもらえるクリスマスの飾り制作コンテストが開かれます。

 

他の欧州の国々と同様、多文化社会となりつつあるデンマークでは、クリスマスのイベントでも、様々な文化との融合と尊重を模索する試みが感じられます。

https://www.hokuoryoko.com

 

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です