コペンハーゲン郊外の住宅地のそばにだって見つけられる、「北欧の森」をご紹介します

コペンハーゲン郊外の住宅地のそばにだって見つけられる、「北欧の森」をご紹介します。

 

日本では、北欧の素朴な雰囲気を醸し出している自然志向の女子を、森ガールと呼ぶと聞きました。コペンハーゲンなどの都市も東京などの大都市に比べると大変小さいこともあり、森は、デンマーク人にとって確かに身近な存在です。

 

そこで、コペンハーゲン郊外の住宅地にある私のうちのそばにもある、北欧の森をご紹介します。デンマーク人は、物価が全体的に高かったり、その中でも外食が大変に高かったりすることから、休みの時には、自宅に人を呼んでディナーをしたり、夏には森や公園でピクニックをしたりして余暇時間を素朴に過ごす人が多いです。秋にはキノコ狩りをする人も多いです。

 

コペンハーゲン中心部の都市の観光地やお店だけでなく、郊外の素朴な北欧らしい人々の生活も覗いてみたいという方がいらっしゃいましたら、団体ツアーではほとんど感じられない部分だと思いますので、是非ご案内させて下さいね。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です