コペンハーゲン桜祭りは今年も大盛況でした!  その4

コペンハーゲン桜祭りは今年も大盛況でした!

 

コペンハーゲンで、日本人コミュニティーや、デンマークで日本の武道や芸能に親しんでいる人が協力して行われる、桜祭りが今年も開催されました。

 

これは、2005年のアンデルセンの生誕200周年にちなんで、日本のアンデルセンベーカリーさんから寄贈された、200本の桜の木の下で毎年行われるイベントです。開催場所は、人魚姫の像の近くにあります。

 

デンマークで和太鼓や空手などを学ぶ若いデンマーク人の演奏や模範演技、日本の伝統的な踊りや歌の披露、茶道やお餅つきや着付けの披露、日本の伝統玩具からインターナショナルなストリート系アイテムとなったケン玉のカッコいいパフォーマンス、日本食レストランが提供する美味しい日本の食べ物など、とてももりだくさんの楽しいイベントとなっています。

 

ピクニックは大好きでもお花見の習慣はなかったデンマーク人にもとてもよく知られる人気のイベントとなっていて、毎年デンマーク人が会場の8割以上を占め、日本文化に親しみながら、リラックスした雰囲気を楽しんでいます。特にデンマーク人の若者に人気のイベントとなっていて、コスプレをした可愛いデンマーク人が集まってカレーやすき焼丼を食べていたりします。

https://www.hokuoryoko.com

 

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です