コペンハーゲンの観光ハイライトの一つ、ニューハウン地区のご紹介

コペンハーゲンの観光ハイライトの一つ、ニューハウン地区のご紹介

北欧のガイドブックの表紙や、大切な写真のページに必ず載っている、コペンハーゲンを代表するビジュアルが、このニューハウン地区の街並みです。カラフルな家々の中には、アンデルセンが1835年に30歳で初めての童話を書いた時に住んでいたアパートも残されています。かつては海の男たちが陸に上がってお酒や女の人と遊んだこの界隈は、今では再開発されて安全で健全な地区に生まれ変わり、デンマーク人も観光客のお客様も特に夏にはビールを片手に仲の良い家族や友達と談笑したりランチを楽しむ、とても気持ちの良い開放的な界隈となりました。

https://www.hokuoryoko.com
デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・
現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、
現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です