コペンハーゲンのアイドルといえば、人魚姫!のご紹介

有名なアンデルセンの代表作の人魚姫をモチーフにした人魚姫の像は、1913年、デンマークが誇るビールのカールスバーグの創始者の息子さんが人魚姫をテーマにしたバレーをご覧になり感動されてコペンハーゲン市に寄贈したものです。当初はプリマドンナのエリン・プリースをモデルにする予定でしたが、若い彼女はヌードモデルになることを拒みまして、お顔のモデルにだけなりました。そこで体のモデルは、制作した彫刻家エドワード・エリクセンの奥様が務めたそうです。その方は、岡田真澄さんやEHエリックさんのおば様に当たる方だそうです。

 

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です