グルントヴィ教会と、デンマーク少年合唱団のクリスマス公演をご紹介します!その5

グルントヴィ教会と、デンマーク少年合唱団のクリスマス公演をご紹介します!

コペンハーゲン郊外にあるグルントヴィ教会は、1872年に死去したデンマークの宗教家でもあり思想家でもあったグルントヴィの功績を称えるべく、クリント親子などの建築家が1940年に完成させたデンマーク国教会です。

グルントヴィは、農村などの子弟を、冬期の閑散期に寄宿制の学校に集めて、集団生活を行う中で、民主主義を教育し、日々の生活に根ざした形で民主主義を実践し、デンマーク国民の精神的な成長を促す、フォルケホイスコーレの創始者として知られています。

このグルントヴィ教会の建築に主に関わったクリント親子の息子の方のコア・クリントは、デンマーク芸術学校に建築アカデミーを創設し、デンマークの世界的に有名な建築様式である機能主義の父と呼ばれています。エッグチェアやスワンチェアなどで有名なアーネ・ヤコブセンや、日本でも人気のハンス・ウェグナーやフィン・ユールなどの建築家は皆、コア・クリントの門下生です。

この教会には、賛美歌の本を置く小さな台が背もたれの後ろに据え付けられているので有名な、コア・クリントの椅子が並べられており、この椅子は、このグルントヴィ教会の為に設計されたものです。

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・通訳 ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です