クリスマスマーケットが町のあちこちで始まりました。

クリスマスマーケットが町のあちこちで始まりました。

 

11月に入ると、デンマークでは、人々もお店も、本格的にクリスマス準備に入ります。街のあちこちでクリスマスの飾りつけがされて、ストロイエ通りの中央にあるアマ―広場、クブメアゲーデの中央にあるクドトーヴェット広場、ニューハウン、チボリ公園では、クリスマスマーケットが開かれます。

 

クリスマスマーケットでは、クリスマスならではのお菓子や飲み物である、エーブレスキウワーというたこ焼き方のパンケーキや、グリュッグという甘くしてゆでて皮をむいたアーモンドやレーズンやクローブやスターアニスなどのスパイスで味付けしたホットワインや、クリスマスのプレゼントにちょうどいいようなあたたかいニットや羊毛の服飾小物などを売るお店が並び、移動遊園地も出現します。

 

大きな観覧車やメリーゴーランドまで来るので、きっと折りたたみ組み立て式の設備になっているのでしょうが、移動式の設備とは思えないその本格的さに、一体どうやってこれは運ぶのだろうと思ってしまいます。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

 

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です