クリスマスイルミネーションが美しい、老舗高級ホテルのダングラテーアをご紹介します!

 

クリスマスイルミネーションが美しい、老舗高級ホテルのダングラテーアをご紹介します!

 

コンゲンスニュトーは、「王様の新しい広場」の意味で、その名の通り、コペンハーゲンが1700年代に拡張された時に造られた、旧市街に比べると新しい地区です。目抜き通りストロイエ通りの終点にもなっています。

 

ここには、歴代の世界のセレブがコペンハーゲンを訪れた時にお泊りになったラ・ダングラテーアという日本でいえば帝国ホテルのような老舗のホテルや、王立バレー団の公演やミュージカルを主に上演していて、円形ドームのある王立劇場や、フランス大使館、欧州環境審議会の本部、その向こうにはガイドブックの表紙や写真のページに必ず大きく載っているコペンハーゲンの代名詞の一つ、ニューハウン地区も広がっています。

 

ラ・ダングラテーアでは、美しくもかわいらしい白クマの王様をテーマにしたクリスマスイルミネーションがホテルを彩っていました。コンゲンスニュトーや、ニューハウンなど、あちこちの街の広場で、クリスマス・マーケットも開催されていました。

 

https://www.hokuoryoko.com

 

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です