オーデンセにある、アンデルセン公園をご紹介します

オーデンセにある、アンデルセン公園をご紹介します

 

コペンハーゲンの西にあるフュン島の街、オーデンセは、アンデルセンが生まれた町として知られています。市内中心部は徒歩で歩けて、コンパクトでアンデルセンの足跡に満ちた町です。アンデルセンが洗礼を受け、その時にもらった靴に感激して、その感動から、赤い靴のお話を後に思いついたという、セント・クヌード教会の外観と、その横に広がるアンデルセン公園をご紹介します。

アンデルセン公園に流れる川では、洗濯婦だったアンデルセンのお母さんが、寒い冬の日も、洗濯をしたんだそうです。寒いデンマークで洗濯婦は貧しい人の辛い職業だった為、安酒で体を温めたお母さんは、アルコール中毒になって、若くして救貧院で亡くなったんだそうです。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です