またまた、縁あってFCコペンハーゲンの試合観戦に行ってきました! その6

またまた、縁あってFCコペンハーゲンの試合観戦に行ってきました!

 

正直、2時間屋外で夜サッカー観戦というのは、3月初頭のデンマークでは、極寒でした。。。でも、子供が学校でお友達とサッカー観戦の報告をしているのを耳にすると、男の子たちにとって特別なイベントなんだろうなーと思い、よかったなと思います。

 

いつか、子供達が大きくなってしまって、お母さんと外出なんて恥ずかしくてしてくれなくなった時に、あの頃は楽しかったなと思ったり、子供達が大人になった時に、家族で楽しく過ごした思い出が残ってくれるといいなと、母は勝手な願いを抱きながら、3月の北欧デンマークの寒空の下、FCコペンハーゲンの本拠地で、フェレパーケンというコペンハーゲン市北東部の公園内にある、屋外スタジアムにまたまた行ってきました。

 

テレビでのサッカー観戦には、ワールドカップの日本の応援以外にはとんと興味のない私でも、会場の熱気と応援席の一体感は、とても楽しく感じられます。応援歌を歌ったり、惜しくも外したシュートには拍手を送ったり、ファインプレーは足踏みをして讃えたり、選手と応援席の言葉を介さないコミュニケーションが面白いです。

 

試合前には、未来のファンを育てる為の子供向けイベントが用意されています。

選手のサインサービスや、シュートして穴に入ったり、選手の名前が書かれた車輪が回って、矢印の所で止まった選手の名前が当てられたら、FCコペンハーゲンやスポンサーや会場の関連グッズのプレゼントがもらえる各種のブースがあり、試合前から楽しい場所となっています。うちの子供達も、これを毎回とても楽しみにしています。

 

今回は、1番のステファン・アナセン選手と、25番のマチアス・ザンカ選手が、あと1時間でプレーが始まるというのにもかかわらず、ファンの一人一人にサインして、一緒に写真を撮ってくれました。デンマークの選手、本当に気さくです!日本のサッカー界のことをよく存じ上げないので比較できないのですが、ファンとの距離感が半端なく近いと思います。

 

ただ、1点、ご注意ください。

チボリ公園などの遊園地でもお弁当や水筒の持参が許されている、素朴なデンマークですが、サッカー観戦では、お弁当や水筒の持ち込みは禁止です。

https://www.hokuoryoko.com

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・ウィンザー庸子がご紹介します。

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です