どこでもGoogleのナビゲーションが利用できる時代ではありますが、 初めての土地で限られた時間内に見学したいところすべてを回り、 しかもその歴史的背景などもくわしくお聞きすることができましたので、 庸子さんにガイドをしていただけて、とても助かりました。 Google Mapに頼っていたのでは、とてもこうはいかなかったことでしょう。

ラウンドタワーに併設されたトリニタティス教会は17世紀オランダルネッサンス様式です。

どこでもGoogleのナビゲーションが利用できる時代ではありますが、 初めての土地で限られた時間内に見学したいところすべてを回り、 しかもその歴史的背景などもくわしくお聞きすることができましたので、 庸子さんにガイドをしていただけて、とても助かりました。 Google Mapに頼っていたのでは、とてもこうはいかなかったことでしょう。

特にデンマークの歴史、文化など、いろいろ教えていただくことができ 大変勉強になりました。質問にも的確にお答えくださる庸子さんのすばらしいガイドに感激し、 ますますコペンハーゲンが好きになりました。

お小さいお子さんを育てながらも、 異国の地でガイドというお仕事に情熱を燃やし、 頑張っていらっしゃる庸子さんのお姿に感動いたしました。

3人のお子さんを育てながらも、プロとしてのガイドの知識を完璧なまでに身に着け お仕事をこなしていらっしゃる──本当にすばらしいです。 遠い北欧の地で多くの人に役立つお仕事に命を懸けていらっしゃる庸子さん、 このような日本女性がいらっしゃることを知り、一日本人として、とてもうれしく、そしてまた誇りに思えました。 特にお互いに故郷の街が近いという親近感もあるためでしょうか、 なんだか身内の者が海外で大活躍しているような、誇らしい気持ちでいます。

庸子さま アメリカの◇です。 去る8月27日にはデンマーク市内をご案内いただき 大変お世話になりましたのに、 すぐにお礼のメールをお送りできず、たいへん申し訳ございませんでした。

その後、リトアニア(ヴィルニュス&カルナス)、ラトビア(リガ)、エストニア(タリン)、 そしてフィンランドのヘルシンキと回り、 ミルウォーキー経由で9月5日にヒューストンに戻ってまいりました。

「庸子さんにお礼のメールをお送りしなければ」と気になりながらも、 アメリカへ戻る早々、原稿の締め切りやら、学会でサンディエゴへ出張、 そしてゲラのチェックなどに追われ、息つく暇もないほど忙しく、 メールをさしあげるのが今日になってしまいました。 お詫び申し上げます。

さて、コペンハーゲンでは雨の中、 市庁舎、アンデルセンの像、人魚姫の像、 ゲフィオンの泉、聖アルバニ教会、ニューハウン、アマリエンボウ宮殿、ストロイエ、 そしてローゼンボー宮殿など、短時間の間にとても効率よくご案内くださいまして ありがとうございました。

どこでもGoogleのナビゲーションが利用できる時代ではありますが、 初めての土地で限られた時間内に見学したいところすべてを回り、 しかもその歴史的背景などもくわしくお聞きすることができましたので、 庸子さんにガイドをしていただけて、とても助かりました。 Google Mapに頼っていたのでは、とてもこうはいかなかったことでしょう。

特にデンマークの歴史、文化など、いろいろ教えていただくことができ 大変勉強になりました。 質問にも的確にお答えくださる庸子さんのすばらしいガイドに感激し、 ますますコペンハーゲンが好きになりました。

特に、ガイドブックには載っていない特別なレストラン「Simple RAW」でランチを というリクエストに応えて連れて行っていただけたことは、 この旅の中でも、大きな収穫でした。 とてもうれしかったです。

ヒューストンよりずっと小さな北欧の街で、 こんなにもおしゃれで、ヘルシーで、おいしいグルメ・ヴィーガンのお食事ができるお店があることを知り、 北欧のみなさんの「ヘルシーな食事」に対する意識の高さを垣間見たような気がいたしました。 あれ以来、庸子さんはじめ、この街に住むみなさんのことがうらやましく思えてなりません。

「由緒ある王宮のある街に住み、一方では、とてもおしゃれでヘルシーなローフードも味わえる」──

いいですね。

そんなわけで、コペンハーゲンの魅力に惹かれてしまいましたので、 ぜひまたお尋ねしたいと思っております。 その節はまた、庸子さんにお世話になりますので よろしくお願いいたします。 この次は雨降りでないことを願っています。 そうそう、「カリタスの泉」に行きたかったのですが、 Royal CopenhagenやEccoのお店で時間を費やしているうちに、 「カリタスの泉」には行きそびれてしまいました。 「雨降りでない日に行きなさいね」と神様が仰っているような気がしています。

それから、ローゼンボ宮殿はとても見ごたえがありました。 庸子さんのおかげでデンマークパスを速やかにチケットに交換していただけ、 ほとんど待たずに入場できましたので、大変助かりました。

庸子さんがお帰りになったあと、 庸子さんからお聞きした説明を回想しつつ、宮殿内をゆっくり見学し、 解説を拝見しながら、当時の王室のみなさんの生活ぶりなどをいろいろ想像し、 楽しいひと時を過ごしました。とてもよかったです。 王冠は見事でした。

最後に、ひとこと、 お小さいお子さんを育てながらも、 異国の地でガイドというお仕事に情熱を燃やし、 頑張っていらっしゃる庸子さんのお姿に感動いたしました。

3人のお子さんを育てながらも、プロとしてのガイドの知識を完璧なまでに身に着け お仕事をこなしていらっしゃる──本当にすばらしいです。 遠い北欧の地で多くの人に役立つお仕事に命を懸けていらっしゃる庸子さん、 このような日本女性がいらっしゃることを知り、一日本人として、とてもうれしく、そしてまた誇りに思えました。 特にお互いに故郷の街が近いという親近感もあるためでしょうか、 なんだか身内の者が海外で大活躍しているような、誇らしい気持ちでいます。

どうぞ健康には十分留意され、頑張ってください。 ますますのご活躍をお祈りしております。 ヒューストンにいらっしゃる機会がございましたら、ぜひご一報くださいませ。

庸子さんとお知り合いになれ、とてもうれしかったです。 今後ともよろしくお願いいたします。

(アメリカ・ヒューストンからお越しくださいました、栄養学博士でいらっしゃる◇様とご主人様より身に余るお言葉を賜りました)

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です