デンマークで家庭から逃れる青少年のシェルターが、2021年優れた社会福祉活動に送られるティーネ・ブリュルド賞を受賞

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークで家庭から逃れる青少年のシェルターが、2021年優れた社会福祉活動に送られるティーネ・ブリュルド賞を受賞

デンマークの首都コペンハーゲンでは、ソーシャルワーカーのイェッテ・ウィルヘルムセン氏が、2020年8月15日に、18歳未満の青少年を対象とした唯一のシェルター、「ヨアンナハウス」を開設しました。そして2021年には、その1年に優れた社会福祉活動を行った個人または団体に贈られるティーネ・ブリュルド賞が、このヨアンナハウスに送られました。

ティーネ・ブリュルド氏は、ソーシャルワーカーで、デンマーク国営放送の番組にて若者に様々なアドバイスを送り、また青少年の為の社会的活動を行いました。2011年にティーネ氏が亡くなった後、このティーネ・ブリュルド賞が設立されました。

ヨアンナハウスにデンマーク中から集まるのは、家庭内での暴力や虐待やその他の搾取にあった青少年少女です。ヨアンナハウスでは、24時間専門家のアドバイスを受けたり、家庭や生活している施設から休息を取りたい場合には、最長7日間まで泊まらせてもらうことが出来ます。

ヨアンナハウスは国や市からの助成金と個人や企業の寄付で運営されています。

ヨアンナハウスでは、2020年8月15日の開館以来2021年10月までに、300人の青少年が問い合わせてきました。また、宿泊ができるようになった2020年12月から2021年10月までに、およそ50名の青少年が宿泊しました。

ヨアンナハウスにやって来る青少年の内67%が女子、29%が男子、4%が性同一性障害の青少年です。2021年10月までに212人の青少年が、34市からやってきました。そして30%が、いろんな家のソファーを転々としたり、時には屋外やその時々に見つけた場所で寝ているある種のホームレスの若者でした。

ヨアンナハウスに来る青少年のほとんどが、身体的な暴力や虐待を受けていました。最悪なケースでは、家から追い出されていたり、両親が鍵を変えて家に入れなくしていました。また、青少年が家庭で監視されていると感じていたり、移民の子弟が祖国の文化を学ぶ躾の為に本人の意思に反して祖国に送られそうになったりする、社会的コントロールのケースもありました。更には、施設に里子に出された青少年が施設から逃げ出してくるケースもありました。

代表のイェッテ氏は、ソーシャルワーカーとしての業務を遂行する中で、「この話し合いの後いったいこの子はどこに行くんだろう。」と思ったことが何度もあったと述べます。こうした青少年は家庭でひどい状況を経験してきています。

イェッテ氏の印象に最も強く残っているのは、父親が母親と兄弟を殺すことを恐れている少女でした。市が介入を拒否した後も、少女はイェッテ氏に毎日電話を掛け、「助けはいつ来るの?」と聞きました。こうした経験から、イェッテ氏は、青少年にヨアンナハウスのような場所が必要だと感じたのでした。

ヨアンナハウスの創始者且つ代表であるイェッテ氏は、「私達の取り組みが評価され、よくやったねと言われて嬉しいです。私達が行っている活動は、ティーネ・ブリュルド氏が社会に難しい状況に置かれた児童や若者の為に行ったことと同一の内容を有しています。」と述べています。

しかしイェッテ氏は、ヨアンナハウスの運営には、課題を抱えているとも述べます。というのも、デンマークの現行法では、ヨアンナハウスにやってきた青少年が宿泊するには、両親の同意が必要となるのですが、そもそも青少年がヨアンナハウスにやってきた原因が両親にあるのです。

「折角やってきた青少年の中には、ヨアンナハウスに泊まる為には、両親に連絡して許可を取らなければならないと知ると、また別の解決法を探しに出て行ってしまう青少年がいます。これは特に、自分の人生について懸念を抱いていて、両親に連絡するという危険を冒したくないと考えている、家庭の名誉の問題を抱える青少年に多く見られます。」

また、大人に完全に失望を抱いている青少年も、大人に対して再び何らかの信頼を寄せてもらえるようになるまでには、何時間もかかることがあると述べます。

従って、イェッテ氏は、18歳未満の青少年が48時間まで匿名でヨアンナハウスに滞在でき、ヨアンナハウスで宿泊することに関して両親に許可を得るのではなく、報告するだけでよくなるように、法制度を改変すべきだと考えています。

また、現在では当局の指導で、14-17歳の青年のみがヨアンナハウスで宿泊できますが、この年齢制限を12歳からに広げてほしいとも考えています。これにより、より多くの青少年を支援し、彼らが失った大人への信頼を再び取り戻す機会を増やしたいと、いぇてしは考えています。

更に、ヨアンナハウスで宿泊できるのは最長7日間であるという制限にも、問題があるとイェッテ氏は考えています。なぜなら市が問題への対応を始めるのに、時間がかかったり、或いは全く対応を取らないというケースがあるからです。その際には、7日間を過ぎれば青少年は問題を抱える家に戻らねばならなくなり、更に虐待や問題が加速したり、青少年が行き場を失ってその場たまたま行けることになった家のソファーを転々とする危険があります。

「市が問題に対処する必要がないと判断した場合は、非常に難しい状況となります。青少年が助けを求める時には、彼らの意見をもっと聞き入れ、深刻に受け止める必要があります。私達にはまだやることが沢山残っています。」とイェッテ氏は述べます。 ティーネ・ブリュルド賞受賞に当たり、ヨアンナハウスは25万クローネ(約440万円)を授与し、更に同額を活動の拡充の為に追加で授与することが出来ます。ヨアンナハウスでは、授与した賞金は、青少年に自信が持つ権利と可能性を活用できるように伝えるアドバイスを拡充させるために使われる予定です。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://www.udemy.com/course/travelenglish100/

デンマーク語オンライン講座

デンマーク語速習重要表現100

https://www.udemy.com/course/danish100/

デンマーク語必須文法56

https://www.udemy.com/course/danishgrammar56/

日本語オンライン講座

100 useful and easy Japanese expressions for busy learners

https://www.udemy.com/course/100japaneseexpressions/

56 Essential Japanese grammar

https://www.udemy.com/course/56-essential-japanese-grammar/

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です