デンマークで唯一の未成年対象クライシスセンター

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークで唯一の未成年対象クライシスセンター

デンマークには、市が運営する母子やホームレスの人対象の一時避難所はありますが、2020年8月まで児童や少年少女を対象とした一時避難所はありませんでした。

従って、家庭に問題を抱える児童や少年少女は、市役所の児童福祉課に行って相談するしかありませんでした。そうすると、家庭の問題が公的機関に対して明らかになるので、躊躇する青少年も多くいました。

ソーシャルワーカーのイェッテ・ウィルヘルムセン氏は、20年のキャリアの中で、家庭にこれ以上いられないと考え、長年家庭からの脱出計画を立てているものの、脱出した後でどこに行けばいいのか分からないという青少年に出会ってきました。

そこで、イェッテ氏は、2020年8月ヨアンナハウスを設立しました。

ヨアンナハウスには、7名のソーシャルワーカーやソーシャルペダゴーと呼ばれる社会問題に特化した保育士や臨床心理士などの専門職員と、約60名のボランティア職員がいます。

ヨアンナハウスはデンマークの首都コペンハーゲンの中心部に近いクリスチャンスハウン地区にあり、18歳未満の青少年ならば居住地に関わらず全国から誰でも24時間いつでも、電話したり、泊まったり、好きな時に立ち寄ったり帰ったりすることが出来ます。

ヨアンナハウスに来る青少年は、その多くが、家庭暴力や虐待、不登校、ホームレスの問題を抱えています。

ヨアンナハウスに来た青少年は、匿名及び居住地を言わないことを希望するか、自分の名前とその問題を職員に相談したいか自己決定することが出来ます。

イェッテ氏は、もし匿名を希望する青少年が来た場合には、その青少年とまず信頼関係を築き、市が対策を取れるよう、市への報告への橋渡しをしています。

ヨアンナハウスは国会の予算、2つの市の予算、複数の基金と企業の支援により、運営されています。また名称のヨアンナは、ヨアンナハウスに最初に資金を提供したのが、デンマークの代表的な歌手キム・ラーセン氏の青空基金であった為、キム氏の代表作である歌の「ヨアンナ」から取っています。

自身も子供時代に家庭での酒乱や暴力の問題を経験した26歳のヨセフィーネ・スキュット氏は、自分のような立場にいる子供の為に、この施設でボランティアをしています。

ヨセフィーネ氏は、例えば11歳の頃シーツを備え付けの暖房機に括りつけて窓から家を出て、市役所に助けを求めたこともありました。12歳からは、街をうろついて、屋外で寝ることもありました。しかし、ヨセフィーネ氏や家庭の問題を市は当時有効に支援する仕組みを有していませんでした。自分が子供の頃に、ヨアンナハウスがあったらよかったのにと思うが、今ボランティアとして変化を起こす営みに参加し、青少年に、どんなに無料に思えても、必ず何らかの希望があることを伝え、人生を先に進めることの大切さを教えたいと思っているとヨセフィーネ氏は述べます。

デンマークの児童の権利を守るNGO子供の成育環境は、ヨアンナハウスの設立を歓迎しています。ラスムス・キェルデール代表は、直ちに家庭から離れる必要があると訴えた青少年は、多くの場合市から否認されたり、対応が翌朝や翌日に延ばされてきたと述べます。ヨアンナハウスはこうした青少年の緊急の必要性を満たす場となります。

デンマーク・ソーシャルワーカー協会も、社会的に最も難しい状況に置かれた青少年が直接救済を求められる場が出来たことを喜んでいます。

ディッテ・ブルンドム副代表は、

「直接市に助けを求めるのは躊躇する青少年が、容易に助けを求められる場となり、道が広がりました。」と述べます。

ヨアンナハウスには8床のベッドがあり、週に300-400名の青少年が立ち寄れる場所があります。しかし、上述のNGO子供の成育環境のラスムス代表は、

「家庭から放り出されたり、暴力や虐待を恐れて家庭を離れる青少年の多くは一時または恒久的にホームレスになることが分かっています。その人数は、ヨアンナハウスで対応しきれる人数を上回っています。」と述べます。

また、上述のデンマーク・ソーシャルワーカー協会ディッテ副代表は、ヨアンナハウスはコペンハーゲン中心部のそばにありますので、その付近の青少年にとっては立ち寄れる場となりますが、青少年が地理的にアクセスできる居住範囲には限りがあるので、こうした施設が全国各地に広がる必要があると述べます。

この2人の意見にヨアンナハウスの創始者イェッテ氏は全く同意しつつも、同時に、一人一人の子供を救うことにまずは大きな意義があるとして、今後同様の施設が全国各地にできることを希望しながら、まずは現在あるヨアンナハウスの取り組みにいそしんでいます。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

https://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

http://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://www.udemy.com/course/travelenglish100/

デンマーク語オンライン講座

デンマーク語速習重要表現100

https://www.udemy.com/course/danish100/

デンマーク語必須文法56

https://www.udemy.com/course/danishgrammar56/

日本語オンライン講座

100 useful and easy Japanese expressions for busy learners

https://www.udemy.com/course/100japaneseexpressions/

56 Essential Japanese grammar

https://www.udemy.com/course/56-essential-japanese-grammar/

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です